So-net無料ブログ作成
検索選択

奈良の新春の風物詩といえば・・・天理お節会(おせち) [デジカメ写真]

1月5日から7日まで天理教会本部で行われるのがおせち。

正月3が日の間、神前にお供えされた鏡餅を4日に開いて、5日から振る舞うもので、江戸時代幕末の頃より続く伝統行事。鏡開きで切り分けたお餅を一度炭火であぶって柔らかくしてそれを水菜を添えたすましでいただくものです。

今年は4日から息子は学生会のひのきしんで泊まり込み。
5日に行ってきました。

BLGDSC06998.jpg

詰所で集合して、参拝して団体会場へ

BLGDSC07009.jpg
会場に座ってびっくり!

この大勢の人の中でも逢わせて頂けるものですね~

blgCUTDSC07026.jpg

美味しくいただいていると、真柱様(天理教のTOP)の巡視に巡り会いました。

BLGDSC07013.jpg
にこにこと笑顔を浮かべて会場に来られていう方に気さくに声を掛けておられました。

BLGDSC07021.jpg

新春から何とも素晴らしいご守護を頂いた様に思いました。

このあと、何度かおかわりをいただいてみんな満足して一度詰所に戻って休憩してから、一人は別席へ。
残りは基礎講座へ向かいました。

で、別席の受講されているのを待つ間に献血してきました。

blgDSC07037.jpg

1年ぶりになるのですが、受付のアンケート(問診)がタッチパネルになっているのにびっくり!
特に問題なく400mlの献血でした。

私が待っているときは数人の待ち行列だったのですが、終わって出てみると20人以上の方が受付を待っておられました。

自分に出来るひのきしんの一つが献血ですからねぇ。したくても出来ない人もいますから、どこかで役立ってくれればと思います。

こうして無事その日のすべての行事を終えて5時前に帰り着きました。

https://www.youtube.com/watch?v=LMc1Gbq49_0


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。